花粉対策に。『低刺激の化粧水とお肌を落ち着かせる保湿クリームで肌ケア』

今回は、花粉対策にぴったり、おすすめのお話です。

いまや日本国民の3割は花粉症だと言われている、アレルギー反応。
春が来るたびに憂鬱になる方は多いと思います。
お薬を飲んだり、マスクをしたり、いいと言われることをいろいろ実行したり・・・

FRESHに、アロマと作用が花粉対策に有効な化粧水と保湿クリームがあります♪
組み合わせた使い方をご紹介します。

組み合わせるアイテム

img_AMFWアロマモイストフェイスウオーター ラベンダー

主な効用 鎮静作用、補潤作用

用途 アルコールフリー、山形県月山の天然水を使用。敏感になっているお肌を刺激せずにバリア機能を回復し保湿します。

>>アロマモイストフェイスウオーターのご購入はコチラ


img_ks_TTC-11_award2015_webティートリークリーム

主な効用 保湿作用、清潔作用、整肌作用

用途 ティートリーとラベンダー精油の効果と爽やかな香りでアクネケアなどトラブルがちなお肌を整え保湿します。

>>ティートリークリームのご購入はコチラ


[1] アロマモイストフェイスウオーターで洗顔後の肌に潤いを

AMFW_glassin

花粉の時期は皮膚を守るバリア機能が低下しています。外出から帰宅後花粉を落とし低刺激の化粧水で保水しましょう。洗顔はこすらないように洗い、水分を吸い取るように優しく押し当てるようにし刺激が少ない化粧水を馴染ませます。肌は花粉で火照り敏感になっていますのでふだんお使いの化粧水でも刺激を受けることがあります。

アロマモイストフェイスウオーターはアルコールフリーで敏感になっているお肌を刺激しにくい化粧水を使用しバリア機能を回復。

花粉で傷んだ肌表面ん図

アロマモイストフェイスウオーターの特徴


ひげそりアイテムもう1つの使い方として!実は男性の方の髭剃り後にもお奨めです。

カミソリや電動髭剃りでシェービングするとお肌にストレスとダメージを与えています。ピリピリすることなくしっとり落ち着かせます。香りは男性にも馴染むラベンダーの爽やかな香りで朝のスタートにヤル気を起こさせます。


[2] ティートリークリームで潤いキープ

NewTTC2_web200

化粧水で保水した肌は油性のクリームで「蓋」をしないと潤いが逃げます。

エッセンシャルオイルの「ティートリー」の鎮静効果と殺菌作用は良く知られています。そして、お肌の修復作用があるカモミール・ローマンを配合しお肌のバリア機能を整えます。ティートリークリームはお肌への浸透を、よりUPするために「月山の天然水」を使用し潤い効果を持続するように作られています。

ティートリークリームの特徴

  • ティートリーオイル…鎮静効果、殺菌作用
  • ラベンダーオイル…鎮静効果
  • カモミール・ローマンオイル…スキンケアで大切な修復作用
  • ホホバオイル…保湿
  • スイートアーモンドオイル…保湿 ケミカル成分不使用…お肌に余計なストレスを与えません
  • 出羽三山の月山の天然水を使用…天然ミネラル成分をたっぷり含んで浸透が良くしっとり落ち着かせます。
  • 安心の日本製…日本人の肌を研究して作られた安心感。
  • もっと詳しく知りたい方はコチラをクリック(ティートリークリーム紹介のページが開きます。)

Harumiのワンポイントアドバイス

この時期花粉症でお悩みの方も多いと思います。 私は20歳の頃に発症し25歳になった時は春が嫌いになる花粉症です。肌が乾燥し「ガサガサ」「ボロボロ」になっていました。今はラベンダーの化粧水とティートリークリームで顔全体と目の周りを重点的に塗っています。顔のの火照った感じが薄れ目の周りは「目をパチッと開けられる」ようにさっぱりします。

アロマベビーマッサージオイル

夜は乾燥がひどい時には化粧水の後にアロマベビーマッサージオイルを美容オイルとしてワンプッシュ手のひらにとり顔から首、デコルテまで優しくハンドプレスしています。
皆様もお試しあれ!

花粉対策として少しでも楽になれば良いですね。
では、次号をおたのしみに。

2016年3月、harumi。


商品をご購入ご希望の方はこちらをどうぞ

ティートリークリームとアロマモイストフェイスウオーターは、弊社オンラインショップからご購入いただけます。商品詳細もショップでご覧いただけます。

FRESHオンラインショップはコチラです。